野鳥だいありー

主に関東中心に野鳥や、昆虫を探したり

道東旅行記3日目〜落石ネイチャークルーズ編〜

ウミスズメ

2年前の銚子以来の遭遇。

関東ではなかなか遭遇しないというのに落石では普通に数羽の群れで泳いでいる。

f:id:raito094:20181218211449j:plain

ウミガラス(冬羽)

オロロン鳥

いつか夏羽も撮影したい。

f:id:raito094:20181218211446j:plain

f:id:raito094:20181218211447j:plain

 

浮きミツユビカモメ

f:id:raito094:20181218211448j:plain

 

ウトウ

ピントが全然合わないので証拠写真程度です

f:id:raito094:20181218211451j:plain

 

ザトウクジラ

突然何の前触れもなく盛大に不意打ちジャンプを見せてくれたので大分ビビリました。

ですがジャンプしたのは最初の一回だけで、その後は背を水面に出す程度で終了

f:id:raito094:20181218211452j:plain

 

モユルリ島の岸部で休息するゼニガタアザラシたち

f:id:raito094:20181218211455j:plain

 

タモで掬って取れるぐらいの船のそばまで近よって来たウミスズメ

この子を撮影しまくってたら完全に船酔いに、漁師さんにはご迷惑おかけしました。

完全に酔い止め飲むのを忘れてました。

f:id:raito094:20181218211453j:plain

 

シノリガモの群れたち

f:id:raito094:20181218211454j:plain

 

ユルリ島付近のラッコ達

好奇心旺盛で船の周りを泳いだりこっちを見つめてきたり大変キュート

しかしこのラッコ達、ウニや貝類等の海産資源への食害を引き起こしており、捕獲しようにも国際保護条約に守られているので中々対策が進まないという漁師さんの悩みの種である。

ちなみに一日に約5000㎉も摂取する大食い。人間だったらデブへの道まっしぐらだ・・・

f:id:raito094:20181218211457j:plain

子供を抱いていた親ラッコ

f:id:raito094:20181218211456j:plain

f:id:raito094:20181218211459j:plain

 

このクルーズ船の目的でもあったケイマフリとも何度か遭遇

船の揺れと手ぶれで全然撮れてる気がしなかったが飛翔の瞬間などばっちり撮れていたのでもう満足、生きててよかったアリガト~~~~~~~~~という心境 最高に楽しかった。

f:id:raito094:20181218211450j:plain

f:id:raito094:20181218211500j:plain

f:id:raito094:20181218211501j:plain